eXperience Pointsの特徴

  • 高利率のProof of Stake配当
  • 2000億枚を超える、充分な供給量

世界には素晴らしいゲームが溢れています。newzooのレポートによれば、全世界のゲーム市場は2017年には1089億ドルに達し、コンピューターゲームのプレイヤー人口は日本だけでも4,336万人(2016CESA一般生活者調査報告書 ~日本ゲームユーザー&非ユーザー調査~より)、全世界においては数十億人もの人々がコンピューターゲームを楽しんでいます。私たちは、そのゲームのプログラムの一部としてeXperience Pointsを提供しようとしています。
仮想通貨においては、価値を高めるために供給量を敢えて少なくする方法を採用するのが主流となっております。しかし、私たちはより多くのゲーム開発者にeXperience Pointsを採用してもらうためには、充分な供給量が必要と考えます。また、報酬としてのeXperience Pointsが魅力的であり続けるためにも、相場の極端な乱高下はできる限り避けなければいけません。ゲーム市場の成長とプレイヤー数の増大にも耐えうるProof of Stake報酬は、その安定性を担保します。
「全てのゲームプレイヤーに報酬を」
この、他の仮想通貨と比べて膨大とも見えるeXperience Pointsの供給量を説明するには充分な言葉でしょう。
近い将来、eXperience Pointsは先発の仮想通貨と同じようにインターネット上で、街でごく普通のように取引され、流通されることを目指しています。ゲームに国境が無いのと同様に、eXperience Pointsも全ての障壁から自由であることをお約束します。 2016年に生み出された eXperience Points には、創設者の病気のために開発を放棄された不幸な生い立ちがあります。2017年夏にEvangero氏が eXperience Points の開発を引き継ぎ、現在そのチームは拡大しており、コミュニティも力強く発展を遂げています。今後の eXperience Points にご期待ください。