擬似マイニングの件で、お騒がせしております。
擬似マイニングについては本家のものであり、こちらで仕様を全てを把握しているものではございません。
ただ、payout goalなどいくつか明らかに不明瞭な点が見受けられますので、いったん#faqから取り下げたいと思います。(しばらくの間、公正のため取り消し線で対応します)
推測ではありますが、以下の点を申し添えます。擬似マイニングではcoinhiveを通じてXMRを採掘しており、一定期間ごとに報酬を受け取り、そしてそのXMRを売却してXPを分配するものと認識しております。
ここ数日のXP相場の急騰により、表示されていた報酬額およびpayout goalまでの時間では、おおよそ賄いきれなくなったものと推測します。

ご心配をおかけしましたことを、お詫び申し上げます。

2017年12月16日3時20分追記
本家開発より返信がきたので追加しました。

スクショ1

スクショ2


@miyarbucks
ウェブマイニングだが、報酬制限とゴールの延期について苦情が起こっている。 理由はなんですか?

@DigiWarfare
表示されているxpの値は、lexが現在の価値で計算している金額です。
これは、人々が本当にマイニングのマイナーであり、売却されており、XPが買われているからです。
これは支払い時にのみ行われます。したがって、支払いは客観的に正しいです。
xpの値が動くと上下に動くでしょう。それに頼らないでください。
xpの価格が下落すれば、金額は上がるでしょう。もしxpが枚数を小さくするならば、人々はxpをマイニングしていないので、コインの金額を直接得ることはできません。

Webminerに記載されている「XP Amount」は、その時点で変換プロセスを実行した場合に得られるものです。
しかし、これも覚えておいてください。コイン・ハイブでは、サービスには大量の料金を避けるためのミニマムがあります。
もしxmrがもっと価値があるなら、あなたはもっとxpを買うことができます。ここでの組み合わせはシナリオでは無限にあります。